FC2ブログ

pixivで初うごイラ

クリックすると大きいサイズで表示されます

 前回このブログで公開したgifアニメをpixivの「うごくイラスト」に投稿してみました。
    → pixiv「カメがくるくる」 を見る。

 gifアニメ化すると256色に減色されて、前回のようなざらざらした画質になってしまうんですが、「うごイラ」はjpgで投稿できるので上のイラストがそのまま動く感じで、すっきりキレイ。

「うごイラ」に投稿したのは今回が初めてだけど、これからは動くイラストも(ちょっとずつ)増やしていきたいな。最大150枚までのイラストを投稿できるので、かなり動きのある作品も作れそう。


<広告>
 クリエイター向けパソコンは マウスのDAIV icon
 ドスパラのクリエイター向けパソコン レイトレック


テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

くるくるカメ型ドローン

クリックすると大きいサイズで表示されます

 前回、描きかけだったイラストを完成させました。

 カメ型ドローンはただ浮かせるだけのつもりでしたが、ちょっと動かしてみたくなり、くるくる回してみました。六角大王スーパーで手動で30度づつ回転させてjpg出力し、CLIP STDIO PAINTで合成してます。ちゃんと調べてないけど、きっと、もっと楽な方法があるんだろうな……。

 ドローンの回転だけだと少し寂しいので目パチを追加しました。簡単だしね。

 ブログのファイルサイズは2MBまでという制限があるんですが、今回のGIFアニメは24コマもあるので解像度を低く(480x360)しないと収まりませんでした。ちょっと動く部分が小さいので、トリミングしたバージョンも貼っときます。

クリックすると大きいサイズで表示されます


<広告>
 クリエイター向けパソコンは マウスのDAIV icon
 ドスパラのクリエイター向けパソコン レイトレック


テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

頭が大きかった

クリックすると大きいサイズで表示されます

 自作の簡易3Dデッサン人形を使って、試しにイラストを描いてみました。

 描き始める前から少し頭部が大きいとは思ってたけど、実際にあたりを入れたら予想以上に大きく、身体の横幅も大きかったので、あちこちバランス修正量が必要だったけど、3Dデッサン人形を使うことで描くのが楽になった気はする。

 今回作った3Dデッサン人形はキャラに合わせてバランス修正するつもりだけど、もしかしたら作り直したほうが楽かな?


<広告>
 クリエイター向けパソコンは マウスのDAIV icon
 ドスパラのクリエイター向けパソコン レイトレック


テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

3Dでデッサン人形

 難しいポーズや構図を描くときにデッサン人形があると便利かと思い、六角大王スーパーで簡単な3Dデッサン人形を作ってみました。

クリックすると大きいサイズで表示されます

 六角大王スーパーに添付された素材を使うほうが楽だし、出来も良いんだけど、自作のほうが頭身などちょっとした修正が楽にできそうなのと、低ポリゴンで簡単なデザイン人形なら、すぐできるだろうと考えて作ってみたんですが……5、6時間かかりました。いや、もっとかかったかも。骨組みを入れるのに苦労してさらに+1時間。

クリックすると大きいサイズで表示されます

 時間がかかった割にはしょぼい出来です。ポーズによって変な変形をするので、骨組みの設定はもう少し調整が必要な感じ。

 ちょっとしたこだわりとして、関節部分がわかりやすくなるように赤にして、身体の中心がわかりやすいように左右で色を変えてます。

クリックすると大きいサイズで表示されます

 教室で席に座ってるポーズをとらせてみたんだけど、なかなか思ったポーズにならない。

クリックすると大きいサイズで表示されます

 ちなみに背景は前回の記事でも背景に使った3Dデータ。机といすは作り直してるんですが、結局昔ながらのデザインにしました。実写のCMや映画などででも、高校ぐらいまでは昔と変わらないデザインの机といすが使われてることが多いので、現代を舞台にした作品向けはこれで良いかなーという結論になりました。


<広告>
 クリエイター向けパソコンは マウスのDAIV icon
 ドスパラのクリエイター向けパソコン レイトレック


テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

アドベンチャーゲーム風

クリックすると大きいサイズで表示されます

 13日の金曜日といえばホラー。ホラーといえばアドベンチャーゲームなので(?)、アドベンチャーゲーム風にしてみました。

 背景は以前、「六角大王スーパー」で制作した教室。「CLIP STUDIO PAINT」でキャラクター、メッセージウィンドウと合成した画像を1フレームごとに書き出して、フリーソフトの「Giam」で GIFアニメ化しました。

 アニメ化は「CLIP STUDIO PAINT」でも出来るんですが、現在使用中の「PRO」で製作可能なアニメは最大24フレーム(1秒8フレームで3秒)なので、今回のように約10秒ぐらいのアニメは他のソフトを併用しないと制作できないのです。

 実は24フレーム制限のない「EX」のライセンスも持っているのですが、今年になってメインPCを移行したとき、間違って「PRO」のシリアルを入力してしたようです。今まで気づかなかったくらいなので困ってはいないけど、ライセンス内容を確認して問題なければ、そのうち「EX」に変更するつもり。

 今回はネタでアドベンチャーゲーム風にしてみたけど、こんなタイプのマンガも面白いかな?


<広告>
 クリエイター向けパソコンは マウスのDAIV icon
 ドスパラのクリエイター向けパソコン レイトレック


テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

教室は3D

クリックすると大きいサイズで表示されます

 自作マンガの舞台となる学校の教室を3DCGで作ってます。

 というか、まだ作り始めようという段階。以前、自作マンガ用に六角大王スーパーで制作した3Dデータを修正して使う予定。

 今回のイラストの背景は、そのデータを六角大王スーパーでアニメ調表示したもの。

 とりあえず、いかにも『昭和』という感じの机や黒板を少し近代的なイメージにするつもりだけど、ARものマンガの舞台としては全体的にデザインが古臭い気がする。

 10年以上前に作ったデータだしなあ。全部作り直したほうが良いかな? あえてミスマッチなのも面白いかもしれないけど。作業も楽だし……。


<広告>
 クリエイター向けパソコンは マウスのDAIV icon
 ドスパラのクリエイター向けパソコン レイトレック


テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

髪は明るく

クリックすると大きいサイズで表示されます

 制作中のARものマンガに登場予定のキャラ。あごのラインが少し丸いのがポイント。

 太めというわけではなく、輪郭が少し丸い感じで、口は大きく。明るい性格のキャラなので髪の色も少し明るめに修正。今まで描いたことない感じにしたいけど、作品中でうまく描けるかな。

 キャラのデザインは、まだ何人か残ってるし、ネームも修正中。気軽に描こうと思って制作を始めたARものマンガなのに、なかなか進まないなあ。


<広告>
 クリエイター向けパソコンは マウスのDAIV icon
 ドスパラのクリエイター向けパソコン レイトレック


テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

こっちも見てね
バナー
 佐々丸のサイトです。オリジナル漫画・イラストなどを公開中。


■CLIP STUDIO PAINT
 ペイントツールのスタンダード


■マンガ・イラスト系の登録サイト
WCRへ投票お願いします
「WCR」への投票お願いします。


■マンガ・イラスト系の個人サイト
別ウィンドウで開きます
STUDIO MACHINE

別ウィンドウで開きます
信州合体ナガノイザー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
オススメ
■ドスパラのクリエイター向けPC




■マウスコンピューターの
Adobe CS6動作確認モデル
マウスコンピューター/G-Tune

■パソコン工房のキャラクターPC
パソコン工房

■意外と安い Amazon

Wacom ペンタブレット シンプルタブレット Bamboo Pen CTL-470/K0

新品価格
¥6,608から
(2011/11/13 01:23時点)



■モニターはEIZOダイレクトで
EIZOダイレクト
検索フォーム
見に来てくれた人
プロフィール

佐々丸2

Author:佐々丸2
佐々丸のブログへようこそ。
ゆっくりしていってください。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる