実写版ヤマトを見た

sasamaru_blog_2012-0417a_s.jpg  地上波初放送の実写版「ヤマト」を見ました。

 予想通りストーリー的にもSF的にも突込みどころ満載で、SF好きの人には許せないレベルかもしれませんね。でも、日本のSF映画としてはマシなほうかなーとも思いました。

 ただし「宇宙戦艦ヤマト」として見たら‥‥ダメですね。まあ、たぶん誰がやっても「ヤマト」のイメージを壊さず実写化するのは非常に難しいでしょう。デスラーやスターシャは誰が演じても違うと言われるので、ほんとに苦肉の策であのような形になったんじゃないかなーと想像します。原作の要素も無理やり入れようとするから、不自然な感じになっちゃったんでしょうね。

 せっかく苦労してお金も時間もかけて作るんだから、最初から原作ファンに非難される運命の作品より、オリジナル作品を作れば良かったのに。少なくとも「ヤマト」ファンに非難されないし、逆に「よくがんばった」と評価されたかもしれないのに。Amazonのレビューを見ると原作を知らない人の評価は高めな気がしますし、「ヤマト」人気に頼らなくても「キムタク主演のオリジナルSF」というだけでも十分宣伝になったんじゃないのかなーと思うともったいないですね。

 それにしても、なんでこんなにも突っ込みどころ満載の作品が多いんでしょうね?

 自分がマンガを製作中のときは作品を客観的に見られなくなってて、あとで見ると「なんでこんなことを?」となることが多いんですが、映画も監督が一人で全部決めちゃってるのかな? 製作中に指摘してあげる人がいれば、ずっと良くなったはずの作品って多いと思うんですよね。作品を客観的に見られる人材がいないんでしょうか?

 まあ、今見ればTV版「宇宙戦艦ヤマト」も突っ込みどころが多い作品ですが、35年以上前のテレビ作品としては画期的だったし、熱い思いを感じる作品でした。うーん、また見たくなってきた。DVD-BOXはどこにしまったんだっけ‥‥。


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

こっちも見てね
バナー
 佐々丸のサイトです。オリジナル漫画・イラストなどを公開中。


■CLIP STUDIO PAINT
 ペイントツールのスタンダード


■マンガ・イラスト系の登録サイト
WCRへ投票お願いします
「WCR」への投票お願いします。


■マンガ・イラスト系の個人サイト
別ウィンドウで開きます
STUDIO MACHINE

別ウィンドウで開きます
信州合体ナガノイザー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
オススメ
■ドスパラのクリエイター向けPC




■マウスコンピューターの
Adobe CS6動作確認モデル
マウスコンピューター/G-Tune

■パソコン工房のキャラクターPC
パソコン工房

■意外と安い Amazon

Wacom ペンタブレット シンプルタブレット Bamboo Pen CTL-470/K0

新品価格
¥6,608から
(2011/11/13 01:23時点)



■モニターはEIZOダイレクトで
EIZOダイレクト
検索フォーム
見に来てくれた人
プロフィール

佐々丸2

Author:佐々丸2
佐々丸のブログへようこそ。
ゆっくりしていってください。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる