IllustStudioでドロップシャドウ風(カーセンサーのキャラ(続々)

 うっかり一ヶ月以上も更新をサボってしまったので、いまさらって気もしますが、前回「Photoshop Elements」の「ドロップシャドウ」を使った表現を「IllustStudio」だけでやってみました。コンテスト投稿時には余裕が無くてうまくいきませんでしたが、落ち着いてやれば、それほど難しくなかったです。

 背景が白だと効果がわかりづらいので変更しました。出来は、まあまあ……じゃないでしょうか。たいしたことはやってませんが、自分へのメモにもなるので簡単に解説します。

1.「自動選択ツール」でキャラ以外の部分を選択。
2.選択領域を反転。
  選択範囲を拡張(数値が大きいと白縁が広くなる)。
3.キャラの下に新規レイヤーを作成し、
  名称を「ホワイトマスク」とする。※
4.「ホワイトマスク」で選択範囲を「白」で塗りつぶすと、
  「白」の縁取りが出来きる。
  (この時点では背景が「白」だと白縁は判別できない)
5.「ホワイトマスク」の下に「ホワイトマスク」を複製し、
  名称を「シャドウ」とします。※
6.「シャドウ」レイヤーの合成方法を「乗算」に変更。
7.「シャドウ」レイヤーで
  「編集>特殊な描画>塗りつぶし(詳細)」
  「透明度を変更しない」をチェックして、
  グレーで塗りつぶす。
  (白部分だけがグレーに塗りつぶされる。
   グレーで影の濃さを調整。
   黒で塗ってレイヤー透明度で調整のほうが楽?
8.「シャドウ」レイヤーで「選択>すべてを選択」し、
  光の方向を考えて上下左右、任意の位置に移動。
  今回は斜め左下に移動しました。
9.「シャドウ」レイヤーで「フィルタ>ぼかし>
  ガウスぼかし」を実行。ぼかす範囲の数値は任意。
  数値が大きいとボケが大きくなる。今回は 30.0。
  くっきりした影にするときはぼかさなくても良いです。
    ※各レイヤーの名称は任意でOK。

クリックすると大きな画像で開きます
 背景はキャラをコピーして拡大、
ぼかして、レイヤー透明度を薄く調整しただけ。

クリックすると大きな画像で開きます
塗りつぶし(詳細)パレット

 ネットの情報では、今使ってる初代「Photoshop Elements」が、Windows 7 以降では使えなくなる可能性がありそうです。「ドロップシャドウ」だけ「Photoshop Elements」でやることが多いので、今のPC(Windows XP)から新しいPCへ移行するときのためにやってみました。

 やはり「Photoshop Elements」のほうが楽ですが、実際やってみると「IllustStudio」でもそれほど大変じゃないです。手順を書いたら思ったより長くなってしまったので面倒そうに見えますが、作業自体は簡単です。たぶん他のCGツールでも、レイヤー機能があれば同じようなことができるんじゃないかな。

テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

こっちも見てね
バナー
 佐々丸のサイトです。オリジナル漫画・イラストなどを公開中。


■CLIP STUDIO PAINT
 ペイントツールのスタンダード


■マンガ・イラスト系の登録サイト
WCRへ投票お願いします
「WCR」への投票お願いします。


■マンガ・イラスト系の個人サイト
別ウィンドウで開きます
STUDIO MACHINE

別ウィンドウで開きます
信州合体ナガノイザー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
オススメ
■ドスパラのクリエイター向けPC




■マウスコンピューターの
Adobe CS6動作確認モデル
マウスコンピューター/G-Tune

■パソコン工房のキャラクターPC
パソコン工房

■意外と安い Amazon

Wacom ペンタブレット シンプルタブレット Bamboo Pen CTL-470/K0

新品価格
¥6,608から
(2011/11/13 01:23時点)



■モニターはEIZOダイレクトで
EIZOダイレクト
検索フォーム
見に来てくれた人
プロフィール

佐々丸2

Author:佐々丸2
佐々丸のブログへようこそ。
ゆっくりしていってください。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる