ベクターレイヤーを使ってみた(2)

クリックすると大きいサイズで表示されます
 前回、ベタ塗りしただけだったイラストに陰影とハイライトを加えました。あと、腕が短い気がしたので少し伸ばしたり、襟の色を薄く変更したり、線画にぼかしフィルタをかけたりしてます。例によって背景が真っ白ですが、ベクターレイヤーを使うという目的は達成できたので、これで完成……なんて甘えてるから、いつまでたっても背景が描けないんだよなあ……。

クリックすると大きいサイズで表示されます
 ハイライトだけ追加した場合はこんな感じ。スッキリしてて、なんかこれはこれで良いかも。楽だし。

 今回、線画はベクターレイヤーに描きましたが、そのままではジャギーが目立つので、線画のレイヤーをラスタライズして、ガウスぼかしフィルタをかけてみました。ぼかしフィルタの効果がわかりやすいように原画の一部を2倍に拡大して比較したものが下の絵です。

クリックすると大きいサイズで表示されます
 ぼかすとシャッキリ感が落ちますが、前髪や口などのジャギーが目立たなくなります。うーん。でも、これではベクターレイヤーをうまく生かせていないような……。もう少し使い方を研究してみようと思います。

 ちなみに、このキャラは準備中のカラーマンガのヒロイン。ともかくヒロインは可愛く描けるようにならないとね。


テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

ベクターレイヤーを使ってみた

sasamaru_blog_2015-0623b.jpg
 今回は、CLIP STUDIO PAINTでベクターレイヤーを使ってみました。ベクターレイヤーに描いた線画は拡大縮小してもジャギーが出ないはずなので、マンガでも有効活用できないかなーと思ってます。でも、前髪のあたり、あんまりラインが綺麗に描けてないなあ。アンチエイリアスをOFFにしたほうが良いのだろうか?

 カラーはとりあえずベタ塗り。いつもベタ塗りのときに隙間ができて、埋めるのが結構手間なんだけど、これもアンチエリアスOFFで描けば改善するのかな? でも、ある程度の解像度で描かないとジャギーが目立つしなあ……。ちなみに今回のイラストはオリジナルサイズが1200x1600で、768x1024に縮小しています。このあと、乗算モードのレイヤーに陰影、ハードライトモードのレイヤーにハイライトを描く予定。

 準備中のカラーマンガは、とりあえずあらすじが固まってきたところです。あとはネームを描きながら細かいところを考えるつもり……なんですが、あんまり進んでません。ラフでさらっと描くだけなんですが、なかなかイメージ通りのシーンが描けなくて。というか、そもそも頭の中でうまくイメージができてない。うーん、難しい。


テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

こっちも見てね
バナー
 佐々丸のサイトです。オリジナル漫画・イラストなどを公開中。


■CLIP STUDIO PAINT
 ペイントツールのスタンダード


■マンガ・イラスト系の登録サイト
WCRへ投票お願いします
「WCR」への投票お願いします。


■マンガ・イラスト系の個人サイト
別ウィンドウで開きます
STUDIO MACHINE

別ウィンドウで開きます
信州合体ナガノイザー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
オススメ
■ドスパラのクリエイター向けPC




■マウスコンピューターの
Adobe CS6動作確認モデル
マウスコンピューター/G-Tune

■パソコン工房のキャラクターPC
パソコン工房

■意外と安い Amazon

Wacom ペンタブレット シンプルタブレット Bamboo Pen CTL-470/K0

新品価格
¥6,608から
(2011/11/13 01:23時点)



■モニターはEIZOダイレクトで
EIZOダイレクト
検索フォーム
見に来てくれた人
プロフィール

佐々丸2

Author:佐々丸2
佐々丸のブログへようこそ。
ゆっくりしていってください。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる